TC-Helicon > 製品情報 > VoiceLive 3

: : First Step
: : 製品概要
: : 製品画像
: : 技術仕様
: : 製品マニュアルPDF(11 MB)
: : SW v1.2補足マニュアルPDF
: : VoiceSupport
: : 最新ソフトウェア情報

: : 機能比較
: : VoiceLive 3の新機能
: : VoiceLive 3 vs VoiceLive 2
: : VoiceLive 3 - ファームウェア・アップデートv1.2.02 build 187、リリース情報
TC-Heliconボーカル&ギター用マルチエフェクト・プロセッサー + ルーパー「VoiceLive 3」向けのファームウェア・アップデートが発表されました。最新バージョンでは、MIDI SyncやMP-76を含む外部コントロールに対して広範な改善が施されており、全VoiceLive 3ユーザー様対象のアップデートとなります。

なお本アップデートは、製品に付属のUSBケーブルを使用することで、ユーザー様ご自身に行っていただける内容となっております。詳しくは「VoiceLive 3 - ファームウェア・アップデート手順」の項をご確認ください。

: : アップデート内容
【新機能】
・外部MIDIクロックに対応:
- ディレイ、リズミックFX、ループを外部MIDIテンポに同期





・MP-76対応:
- MP-76パフォーマンスマイク搭載の4ボタンを使用し、手元からエフェクト/ルーパーのコントロールが可能に

・Switch-3/Switch-6の追加ループ・コントロール
- Switch-3/Switch-6へのベイシック・ループ・コントロール(Loop Track A)マッピングが可能に
- ループ・レイヤーへのダイレクト・アクセス機能
- ループ入力ソース選択機能:ボーカル、ギター、ギター + ボーカル
- 録音/再生/オーバーダブ
- 停止/クリア
- アンドゥ/リドゥ
- 消去

・ルーパーの出力をNaturalPlayにルーティング可能に
- ループに含まれるコード/キー情報をハーモニーガイドに使えるようになりました。

・メトロノームのON/OFF追加設定
- ルーパーのメトロノームをループ作成時のガイドのみ使用し、ループ再生時に自動的にOFFにできるようになりました。

・Harmony Hold自動ON機能:
今までHarmony Hold機能を使用する場合は、ハーモニー・エフェクトを予めONにしておいてから別途Harmony Hold機能をONにする2ステップ操作でしたが、Harmony Hold自動ON機能では、ハーモニーON時と同時にHarmony HoldもONになる1ステップ操作になりました。

【バグ修正/改善点】
・コード検知精度の向上

・AUX入力ソースのボーカル成分除去精度の向上

・ギター用トレモロ・エフェクトがプリセット/グローバル・テンポから独立して設定可能に

・SETUP(セットアップ)メニュー構成の再編成:
- BUTTONMAPタブを削除
- Mic Controlタブを追加
- Switch/Expタブを追加、表示項目を整理
- Mix Screenから通常画面への自動復帰時間を3〜10秒の間、もしくはOFFに設定可能に

ファームウェア v1.2補足マニュアル(PDF/650 KB)

: : VoiceLive 3 - ファームウェア・アップデート手順
1)Windows/Macintosh対応VoiceSupportアプリをダウンロードします。
2)製品に付属されるUSBケーブルを使用し、VoiceLive 3をPC/Macに接続します。
3)VoiceSupportアプリを起動します。(起動時に更新事項を確認するため、数分間かかる場合があります)
4)VoiceSupportアプリが起動したら画面上部の「Firmware」タブを選択します。
5)一番上に表示される最新ファームウェアを選択します。
6)画面の指示に従いアップデートを行ってください。
  ※アップデート中に電源を切ったり、他の操作をすると製品が破損する可能性がありますのでご注意ください。
7)アップデートが終了すると、製品は自動的に再起動し、通常のオペレーション・モードに復帰します。
8)ご不明な点がございましたら、弊社サポートデスクまでお問い合わせください。

TC-Helicon > 製品情報 > VoiceLive 3