Level Pilot - 高解像度アナログ・ボリューム・コントローラー
Level Pilotは、シンプルなワイヤリングだけで柔軟にアクティブ・モニター・セットアップに導入できる高解像度アナログ・ボリューム・コントローラー。小規模ホームレコーディング・セットアップからプロフェッショナルの現場まで、Level Pilotは高精度レベル・コントロールを提供します。

スタイリッシュであると同時に実用性を兼ね備えたLevel Pilotは、PCやオーディオ・インターフェイスから完全に独立した操作が可能です。万一のマシントラブルの際に影響を受けない、安定したレベル・コントロールを実現します。

Level Pilotは、Bourns社の精密2連ポテンショメータを採用しており、パッシブ・アッテネータでありながらバランス信号を劣化することなくそのままアッテネーションする構造となっております。この方式では変換によるレベル変化が起き難く、忠実なアナログ・レベル・コントロールが可能となります。

本体はアルミニウム素材を使用し、片手ハンドリングに適したしたデザインとなっております。適度な回転フリクションが快適なモニター制御をお約束します。また接続ケーブルもステレオペア信号を1本のケーブルで接続するマルチコアケーブル(ケーブル全長:約1.7m、パラレル・コネクション部は約30cmとなっております)を採用しており、かさばることなくデスクトップなどにスマートな設置が可能です。

Level Pilot - 主な特徴
高解像度アナログ・ボリューム・コントロール

Level PilotはBourns社の精密2連ポテンショメーターを搭載し、高精度/高解像度アナログ・コントロールを提供します。オーディオ・インターフェイスやデジタル・ミキサーの多くは出力シグナルをアッテネートする傾向があり、D/Aコンバージョンの解像度を下げてしまいます。これでは結果的にサウンド・クオリティーを劣化させてしまいます。DAWのデジタル・シグナルパス後にLevel Pilotのアナログ・レベル・コントロールを配置することにより、オーディオ・シグナルのクオリティーを限りなく高く維持することが可能となります。

卓越したシグナルパス・クラリティー

Level Pilotに採用されている各コンポーネント類と回路は、優れたS/N比を誇ります。バッファーやバッテリー、トランジスター、その他音質に影響を与えるコンポーネントを極力排除し、透明度の高いシグナルパスを実現します。

スタイリッシュかつコンパクト

Level Pilotは、操作性だけでなく、デザイン性にも優れています。ツヤ消しアルミのそのエレガントな筐体は、制作空間をスタイリッシュに演出します。

コンピューターに依存しないオペレーション

多くのレベル・コントロール・ソリューションは、コンピューターやその他の周辺機器の電源に依存しています。Level Pilotは電源をまったく使用しない、コンピューターフリーなコントロールが可能のため、マシンやその他の周辺機器の動作に影響を与えることはもちろん、それらの影響を受けることもありません。

バランス/アンバランス対応

Level Pilotは、バランス/アンバランスの両方に完全対応しているため、アナログ・セットアップ内でも高いクオリティーで使用可能です。

ゴム底滑り止め加工

コンパクトなサイズであるにも関わらず、Level Pilotの底面にはゴム底の滑り止め加工が施されているため、非常に安定した操作が可能となっています。

マルチコア、フルバランスXLRコネクティビリティー

Level Pilotは、ステレオペア信号を1本のケーブルで接続するマルチコアケーブルを採用しており、完璧なステレオ音像やLRトラッキングの再生等、モニタリングに重要な要素を最小限のケーブリングで実現します。

Level Pilot - 技術仕様
ケーブリング:
完全バランスXLR/マルチコア・ケーブル一体型
コネクティビティー:
2 x メス/2 x オス XLR
ポテンショメーター:
Bournsステレオ/完全バランス仕様
電源:
不要
底面加工:
ゴム底プレートによる滑り止め加工
レンジ:
Off〜0 dBダンピング
寸法:
Top W:45 mm/Bottom W:60 mm、H:50 mm
仕上げ: サンドブラスト・アルミニウム


製品画像