Sub'N'Up Octaver - 次世代オクターブ・プロセッシング
Sub 'N' Up Octaver(サブンナップ・オクターバー)はTCの高度なピッチ検出アルゴリズムをベースに開発された次世代オクターブ・プロセッシング・ペダルです。ドライ・ミックスレベル、オクターブ上、1オクターブ下、2オクターブ下のブレンド・コントロールをそれぞれ独立して操作できるコントロールノブを装備し、複雑なコード・プレイにも、単音のソロラインにも、そつなく追従するオクターブ効果を提供します。無償のTonePrintエディターを使用することでペダルのコントロールを完全にカスタマイズし、オクターブ・サウンドにモジュレーションを付加することも可能です。




最新ピッチシフト・テクノロジーによる
ポリフォニック(和音)オクターブ

オールドスクールな
モノフォニック(単音)オクターブ

TonePrint対応:
モジュレーション・オクターブ
Sub'N'Upは最新のポリフォニック・ピッチ検出テクノロジーを搭載しています。超高速かつスムーズなトラッキングが可能で、コード弾きでもシームレスなオクターブ効果が得られます。12弦ギターのようなきらびやかな響きから、クラシックなオクターブ下リフの分厚いサウンドまで演出可能です。
Sub'N'Upは単音に対するモノフォニック・オクターブにももちろん対応します。ギターで擬似的なベースラインを演出するのに効果的です。1オクターブ下、2オクターブ下のノブを大きめに設定すると迫力あるローが手に入れられます。
Sub'N'UpはTonePrint機能に対応しており、世界中で活躍するアーティストやエンジニアたちが作成したプリセットを転送して使用したり、無償TonePrint Editorソフトウェアを使用することで、ペダルを完全にカスタマイズすることも可能です。TonePrint Editorではモジュレーション・エンジンへのアクセスも可能で、オクターブ・トーンにモジュレーションを付加して今まで聴いたことのない特殊な効果を得ることができます。


Sub'N'Up Octaver - 主な特徴




完璧なポリフォニック・トラッキングを実現する次世代オクターブ・プロセッシング・エンジン搭載
クラシックなモノフォニック・オクターバー・エフェクトも再現可能
TonePrint機能を使用し、オクターブ・トーンにモジュレーションの付加が可能
TonePrint対応:スマホ用無償アプリからシグネチャー・オクターブ・トーン設定のビーム転送が可能
ドライ・ミックスレベル、オクターブ上、1オクターブ下、2オクターブ下のブレンド・コントロール
コンパクトなフットプリント
トゥルーバイパス仕様
過酷なユースに耐え得る頑強な設計
高品位コンポーネントを採用
9V電池、もしくは9V DCパワーサプライによる駆動が可能
TonePrint Editor操作、及びファームウェア・アップデート用USBケーブル付属
革新的な音響器機の開発に40年の歴史を誇るTC ELECTRONIC社製
デンマーク/オーフスにてデザイン及びエンジニアリング




Sub'N'Up Octaver - 製品画像