世界初!同時/多弦チューナー、ここに誕生
TC Electronicが実現した世界初ギター/ベース用ポリフォニック(複数弦同時チューニング可能)チューナー、PolyTune。PolyTuneは従来のチューニングの概念を根底から変える、画期的なイノベーションと言えるでしょう。

・チューニングを合わせたはずなのに、不協和音に聴こえる
・フローティング・トレモロで、なかなか全弦のチューニングが合わせられない
・どの弦のチューニングが狂っているのか良く分からない
・ライブ中の曲間のチューニング・タイムを短縮したい


PolyTuneはこのような悩みを抱えるギタリスト/ベーシストにとって、最良のチューナー選択となるでしょう。

チューニングの概念を根底から覆す!
スピード、精度、操作性。チューナーに求められるこれらの要素を、 PolyTuneは新たな次元へと引き上げます。PolyTuneは、全ての弦のチューニング状況を同時に表示し、効率的かつ洗練されたチューニングを提供します。今までのように弦を一本ずつ順番に確認する必要はなく、一気に全ての開放弦をかき鳴らし、チューニングするだけです。Strum... Tune... Rock!これほどチューニングがシンプルで速くできたことがあるでしょうか?

Strum - Tune - Rock
ライブではお客さんも、あなた自身も、チューニングに時間を取られたくないはず。PolyTuneは全ての弦のチューニング情報を瞬時に表示し、どの弦のチューニングがずれているかを的確に表示します。また今までのように弦を一本ずつ順番に確認する必要はなく、一気に全ての開放弦をかき鳴らし、チューニングするだけです。従来のチューニング方法に比べて、チューニングに要する時間を圧倒的に短縮することができます。

柔軟なピッチ設定
PolyTuneのリファレンス・ピッチは435 Hz〜445 Hzの範囲で設定でき、非常に柔軟なチューニングが可能です。またEADGBEの通常Eチューニングはもちろん、Eフラット〜Bドロップのレギュラー・チューニングにも対応します。

MonoPoly - ポリフォニック/クロマチックを自動切替
PolyTuneは「MonoPoly」特許アルゴリズムを内蔵し、入力が単音/和音のどちらであるかを瞬時に判断、ポリフォニック/クロマチック・モードを自動的に切り替えます。単音で弾くと自動的に従来のチューナーと同様のクロマチック・チューニングに切り替わります。またそのチューニング精度はポリフォニック時で+/-1セント(半音の100分の1の音程)、クロマチック時で+/-0.5セント(半音の200分の1の音程)の業界最高水準を誇ります。

クロマチック・モードは2種類の表示方法を用意。いわゆる「クラシック」な表示方法であるニードル・ビューと、もう1つは回転表示でチューニング情報を表示するするストリーム・ビュー。ストリーム・ビューはリアルタイムでわずかなピッチのずれにも反応し、極めて正確なチューニングを得ることができます。

チューナー・マグネット&トータル・リコール
高速レスポンス&高精度を特徴とするPolyTuneのクロマチック・モードは、独自の「チューナー・マグネット」表示機能を備えています。ターゲット・ピッチに近づくにつれてニードル/ストリームの表示がゆっくりになり、より正確なチューニングを、より簡単に得られます。

PolyTune は多種多彩なチューニング/チューナー表示方式を提供します。他のチューナー製品と異なり、PolyTuneはOffにする直前のリファレンス・ピッチとチューニング・モードの設定を記憶し、ミュージシャンを煩雑なセットアップから解放します。各設定は次のパワーアップ時にディスプレイに表示されます。

チューナー界の新スタンダード
市場に登場して以来30年余り、チューナー製品は今まで特に大きな変化もなく今日まで至りました。TCは「チューナー」という一見地味でありながらもミュージシャンにとっては必要不可欠な製品を徹底的に見直し、一からPolyTuneを開発しました。

PolyTune は、その内部に秘めたテクノロジーだけでなく、本体にもチューナーとして斬新なアイディアを盛り込んでいます。ディスプレイのセンター・チューン部には 17個の高光輝LEDを配列し、計100個のLEDで構成されるLEDマトリックスは、瞬時にしてチューニングに必要な情報を的確に表示します。また PolyTuneは使用空間の明るさに応じて自動的に光度を調整するセンサーを内蔵しており、屋内外問わず、常に視認性の高いディスプレイ表示を提供します。

バッテリー交換もスクリューを一つ外すだけの簡単手順。9V DCパワーサプライ使用時は、DCアウト端子を他のコンパクト・ペダルに接続し、電源を供給することが可能です。

PolyTuneはトゥルーバイパス仕様なので、他のペダル類とシリアル接続する場合でも、シグナルパスをクリアに保つことができます。PolyTuneをOnにすると、出力はミュートされサイレント・チューニング・モードに入ります。

数々の賞に輝く、チューナー界の革命児
Best Product In Show(NAMM)
Editors Pick Award(Guitar Player)
Platinum Award(Guitar Player)
Best Product(Bass Technique Magazine)
Platinum Award for Quality & Design(Guitar World)

PolyTune - 製品画像

PolyTune - ビデオ・アーカイブ
PolyTune - イントロダクション
PolyTuneのイントロダクション・ビデオ
PolyTune - Tore Morgensenによる製品紹介
TCのギター用製品開発責任者がPolyTuneを紹介します。
PolyTune - チューニング・モード
PolyTuneに用意されているチューニング/ディスプレイ・モードを説明します。
PolyTune - リファレンス・ピッチ設定
PolyTuneはリファレンス・ピッチを435 Hz〜445 Hzの範囲で設定できます。またこれらの設定は、すべてトータル・リコールが可能です。
PolyTune - LEDマトリックス
PolyTuneの高光輝度LEDマトリックス・ディスプレイについての説明です。
PolyTune - True Bypass/バッテリー交換
PolyTuneは完全トゥルー・バイパス仕様。またバッテリー交換もネジ一本を外すだけで、至って簡単です。本体上部には他のペダルに電源を供給できる端子も装備されています。
PolyTune - Teaser Video
PolyTuneのティーザー・ビデオ

TCギター用関連製品
PolyTune iPhone App
【PolyTuneをiPhoneで!】
PolyTuneのチューニング・アルゴリズムを1:1移植したiPhone, iTouch, iPad用アプリ
G-SYSTEM - マルチFXプロセッサー
【KING of フロアマルチFX】
充実したエフェクト、拡張性、システムの管理機能。すべての点において、まさに「王」と呼べるTCギター用プロセッサーの頂点
Nova System - マルチFXプロセッサー
【アナログOD + Dist搭載!オールインワンの真髄】
珠玉のアナログ・オーバードライブ/ディストーションを搭載した、マルチFXプロセッサー。コンパクトサイズで可搬性にも優れます
G-Force - マルチFXプロセッサー
【トッププロが信頼する、ラックマルチFXの雄】
その妥協のない音質と、想像力を解放する自由度の高さから、世界中のギタリストに愛され、数え切れないほどの名演をサポートし続けているギター・マルチFX

G-Major 2 - マルチFXプロセッサー
【リファインされた定番ラック・マルチFX】
アマチュアからプロまで絶大な人気を博した初代G-Majorの品質と機能を、今日のミュージシャンの要求に応えるべくリファインした、次なる定番ラックマルチFX

Nova Delay - プログラム可能ディレイ・ペダル
【ラック機種並みの高音質と多彩機能】
小型ボディーに詰め込まれた最新鋭コンパクト・ディレイ。プロ御用達のディレイ名機「TC2290」からサウンドと機能を移植しています。

Nova Reverb - プログラム可能リバーブ・ペダル
【TCリバーブの極意、ここにあり】
世界中のハイエンド・スタジオ/プロダクションに導入されている、TCが世界に誇るリバーブ・テクノロジーを身近に体感しよう。

Nova Drive - プログラム可能OD + Distペダル
【アナログ回路をデジタルでコントロール】
アナログならではのサウンド、デジタルならではの利便性。想像を超える可能性が秘められた、極上の歪みペダル。

Nova Modulator - 2エンジン・モジュレーション
【多彩なモジュレーションFXをクリエイティブに】
TCの名機サウンドをデュアル・エンジン仕様に凝縮した、高音質/高機能モジュレーション・ペダル

Nova Repeater - シンプルを極めたディレイ
【シンプルさの内に秘めた超高音質】
TCお家芸であるプロフェッショナルなディレイを、シンプルな操作で使いこなせるエントリー向けディレイ・ペダル

SCF Stereo Chorus + Flanger
【TCサウンドの原点】
その上品なコーラスやフランジャー、そしてトレモロ/ビブラートは、多くのステージやCDで聴くことができます。長い年数を経た今なお、SCFだけが持つ、時代に流されることのないサウンドです。