Flashback X4 - プリセット&タップテンポ機能付き/TonePrint対応ステレオ・ディレイ&ルーパー
ステレオ・ディレイ&ルーパー「Flashback X4」は12種類のディレイ・タイプを搭載し、さらに世界中の一流ギタリストによって作成されたシグネイチャートーンを製品に着せ替えられる「TonePrint」用スロットを4つ装備、合計16種類ものディレイが選択できます。

Flashback X4は、既知のオリジナルFlashbackユーザーから寄せられた多くのリクエストを反映し、ディレイの設定を3種類までボタン一つで保存/呼び出しできるプリセット機能、そして曲のテンポに合わせてボタンを踏むことでディレイ・タイムを設定できるタップテンポ機能を提供します。ディレイのサブディビジョン(符割)もセレクターで四分、符点八分、四分 + 符点八分デュアル、の3種類が切替可能。高度なディレイ演出を実現します。

ループ・モードでは最大40秒のループ録音が可能で、各ループに異なるディレイタイプが適用できます。














Flashback X4のリアパネルにはエクスプレッション・ペダル用入力端子、及びMIDI In/Thruを装備。製品にエキスプレッション・ペダルを接続することで、リアルタイムで複数のディレイ・パラメーターを操作することが可能です。また外部MIDI機器によるプリセット切替やテンポ同期と言ったセットアップにも対応します。






Flashback X4 - サウンドサンプル




Flashback X4 - 主な特徴
12種類のディレイ・タイプを搭載:
テープエコー、アナログ、アナログ + モジュレーションFX、リバース、ダイナミック、TC2290エミュレーション、TC2290エミュレーション + モジュレーションFX、スラップバック、ローファー、ピンポンに新たにチューブエコー&スペースエコーを追加!

TonePrint対応/TonePrint用スロット x 4コ装備:
世界中の一流ギタリストによる、70種類を超えるシグネイチャートーンを着せ替え感覚で製品にアップロード可能。無償スマートフォン用TonePrintアプリにより、スマホをギターのピックアップにかざすことで、TonePrintデータを製品に転送いただけます。
TonePrintとは・・・

3プリセット構成:
任意のセッティングを3種類保存でき、ボタン一つで瞬時に呼び出し可能

タップテンポ対応:
スイッチを踏むことで、テンポを指定可能

サブディビジョン(符割)セレクター:
複雑なディレイも符割で簡単設定。セレクターで四分、符点八分、四分 + 符点八分デュアル、の3種類のサブディビジョンが切替可能。

エキスプレッション・ペダル対応:
リアルタイムでディレイのパラメーターを操作し、さらなる表現力の拡大へ

MIDI In/Thru端子装備:
MIDIによる外部コントロールやテンポ同期に対応

ステレオ入出力対応:
広大なサウンドスケープの演出が可能

ルーパー内蔵:
最大40秒、アンドゥ対応。独立エンジン構成により、ループに任意のディレイ・エフェクトを適用することが可能

トゥルーバイパス&アナログドライスルー仕様:
ゼロレイテンシーで原音のサウンドを損ないません

超ワイドなヘッドルームを確保:
ギターレベル/ラインレベルに両対応

9V DC電源アダプター付属



製品画像