Ditto Looper - ギタリストにより設計された、ギタリストのためのルーパー
Ditto Looper(ディトー・ルーパー)は、ギタリスト用にデザインされたルーパー・ペダルです。超小型ながらも基本性能には抜かりはなく、トゥルーバイパス/アナログドライスルー/非圧縮24ビットオーディオを実現。煩雑になりがちなルーパーの操作も、ワンスイッチのインターフェイスを実現しました。ループタイムの上限は5分で、アンドゥ/リドゥと無制限のオーバーダブ回数に対応。クオリティ、クリエイティビティ、そしてシンプルさを、絶妙なバランスでまとめあげました。










Ditto Looper - 主な特徴
省略の美学
ルーピングは極めて中毒度の高い表現テクニックで、ミュージシャンの演奏スタイル自体を変えてしまう程のインパクトを持ったツールです。多くのルーパー・ペダルが多機能性を競う中、流行に左右されることなくルーパーの本質を追い求めて余計な機能を全て削ぎ落したら、ワンノブ・ワンスイッチのシンプル・高音質・低価格な即戦力ルーパーができあがりました。

ギタリストのためのルーパー
Ditto Looperは、ギタリスト用にデザインされています。設計者もギタリストであり、エフェクトボード上の収まりや、トゥルーバイパス&アナログドライスルーなどといった、多くのギタリストにとって妥協できない一線を理解しています。ギター本来のトーンを損なわないことで、単なる飛び道具ではなく、自分のサウンドの一部としてルーピングを活用できます。

ワンノブ構成
スイッチ一つでルーパーの基本的な機能を網羅しており、録音、アンドゥ/リドゥ、停止、消去といった基本的な操作を合理的にフット操作でコントロールできます。ループの構築、パートの切り替え、レイヤーを重ねるといった操作もスムーズに行えます。

音質重視
Ditto Looperは、非圧縮24ビットの高音質を確保しています。楽器のトーンがギタリストにとっての生命線であることを理解しているからこそ、TCは一貫して音質にこだわります。

超小型
Ditto Looperは、「ボードに収まらない」といった悩みとは無縁のコンパクトサイズ。逆に、エフェクトボードにより多くのエフェクトを収納できるのが、組み込み時の悩みの種となってしまうかもしれません。

レベル設定
唯一のノブは、ループのレベルコントロールを行います。使い方はユーザー次第です。

トゥルーバイパス
トゥルーバイパス設計のため、エフェクトをオフ時には楽器のトーンに一切影響を与えません。

アナログドライスルー
ペダル自体はデジタル処理を行いますが、原音は常にアナログのまま出力されます。デジタル変換による音質変化や音の遅れといった問題とは無縁です。

ループ時間
ループの上限は5分と、実用的なメモリーを確保しています。10時間の録音は行えませんが、10時間の曲を演奏するのはプレイヤーにとっても観客にとっても厳しいものです。

アンドゥ/リドゥ
アンドゥ/リドゥ機能は演奏ミスに「待った」をかけるだけのものではなく、ループのパートを交互に切り替える用途にも使えます。

無限の可能性
オーバーダブ回数は無制限です。




Dittoシリーズ - 製品比較表
製品名 Ditto Looper Ditto Stero Looper Ditto X2 Looper

フットスイッチ数
1 1 2
モノラル/ステレオ
モノラル モノラル&ステレオ モノラル&ステレオ
最長録音時間
5分 5分 5分
オーバーダブ回数上限
無限 無限 無限
トゥルーバイパス
レイテンシー
なし
アナログドライスルー仕様
なし
アナログドライスルー仕様
なし
アナログドライスルー仕様
音質/サンプリング・レート
24 bit / 44.1 KHz 24 bit / 44.1 KHz 24 bit / 44.1 KHz
電池駆動
×
エフェクト機能
× × リバース/半速再生
バッキングトラック再生機能
×
データ・インポート/エクスポート
×
USBの使用用途
ファームウェア・アップデート ファームウェア・アップデート、
データ・インポート/エクスポート
ファームウェア・アップデート、
データ・インポート/エクスポート
USBケーブル
× 付属 付属
サイズ(W x H x D)
48 x 93 x 48 mm 72 x 122 x 50 mm 135 x 113 x 54 mm
重量 122 g 300 g 512 g


製品画像