ARENA Reverb - リバーブ・ペダル
Arena Reverbは、10種類のリバーブを搭載。Hall of Fameリバーブから移植された6種類のリバーブに加えて、4つのリバーブ・タイプを新規搭載。Arena Reverb独自に搭載される「ROYAL」は、メロディックでアンビエント寄りの曲にカラーを与える、テール部分に繊細なモジュレーションのかかったカテドラル。「PARLIAMENT」はホール、「SEASON」はスプリング、そして「PASSAGE」はリズムワークにスパイスを加えるルームと、異なるタイプのリバーブが追加されています。これらのリバーブは、ディケイやミックスを高めに設定しても原音が埋もれないように緻密なEQが施されており、演奏を引き立てます。



ARENA ReverbはTonePrint機能に対応し、世界の一流ギタリストによって作成されたシグネチャーサウンドや、無償のTonePrint Editorソフトウェアを使用し、ユーザーがカスタマイズしたオリジナルサウンドを本体に移植することが可能です。

ARENA Reverbに搭載されているリバーブタイプはTonePrintファイルとしては提供しておらず、本機独自のエクスクルーシブ・サウンドとなります。

TonePrintとは・・・
ARENA Reverb/Hall Of Fame用TonePrint一覧

●搭載リバーブタイプ/モード
ROOM(ルーム)リバーブ
内装された比較的小さい部屋を想定しています。多くの反射は内装の柔らかい素材により吸収され、音の反射と残響の持続は壁紙の張られた壁面や窓、そして一部の家具などが主成分となります。

HALL(ホール)リバーブ
幅がありながらも、若干拡散するタイプのリバーブです。大きめの環境が想定されており、ソースにアコースティックな質感を与えます。長めのディケイ設定で壮大なサウンドを得られますが、短めの設定では素直でリアルなアンビエンスを作り出せます。

SPRING(スプリング)リバーブ
ヴィンテージのギターアンプなどに搭載されていたスプリング・リバーブのサウンドを再現します。PLATE(プレート)リバーブデジタル世代以前のリバーブ機は、反響するスプリングか大きな鉄板を用いてリバーブの効果を生成していました。鉄板を使用した機器はプレート・リバーブと呼ばれ、拡散的でブライトなサウンドを特徴としています。ナチュラルに溶け込む音ではなく、エフェクトを目立たせる用途に適しています。

CHURCH(チャーチ)リバーブ
伝統的な教会を典型とする、様々な形状の硬質な壁面からの反射が特徴的な拡散度の高いラージ・リバーブです。ラージ・リバーブを探していてホールがクリーンすぎると感じたら、是非お試しください。

MOD(モジュレーション)リバーブ
ドライ音はそのままに、リバーブ成分にのみモジュレーションを加えます。目立ち、ライブでも埋もれないリバーブを演出します。

ROYAL - ロイヤル
壮麗なカテドラルです。 壮大なイメージを描きます。

PARL(Parliament)- パーラメント
ひとひねりあるホール・リバーブです。ホール・リバーブのサウンドがお好みであれば、是非お試しください。

PAS(Passage)- パッセージ
ソリッドなルーム・リバーブです。様々な用途に使用できる、汎用性の高いサウンドです。また、各種コントロールを調節することで、多様にサウンドを変化させることができます。

SEAS(Season)- シーズン
Guitar Center のBarry Mitchell の手で作成された、スイートなスプリング・リバーブです。

TP
TonePrint


ARENA Reverb - 主な特徴


新開発の4種類のリバーブを含む、10種類のTCリバーブを搭載
TonePrint 対応、専用エディターによる内部パラメーターの自由なエディットが可能
スマートフォン用TonePrint アプリによるTonePrint のビーム転送に対応
トゥルーバイパス/バッファードバイパス切替
原音を損なわないアナログ・ドライスルー設計
ステレオ入出力
スピルオーバー・オン/オフ機能
高品位コンポーネントによる構成


ARENA Reverb - 製品画像