Professional Tools for Your ProTools
TC Electronicが世界に誇るリバーブやマスタリング用ツールの数々を、Digidesign社Pro Tools|HDプラットホーム上に... 定番ダイナミックス・プラグイン「Master X3」に加え、TCフラッグシップ・プロセッサー「SYSTEM 6000 MKII」から「VSS3 Stereo Source Reverb」、「DVR2 Digital Vintage Reverb」、「NonLin2 Stereo Effect Reverb」、「MD3 Stereo Mastering」、「UnWrap Stereo → 5.1 Upconverter」などの高品位アルゴリズムをTDM用プラグインとして提供します。

また音声シグナルのラウドネスを監視するユニークなレーダー・メーター「LM5D」など、TCならではの技術を反映した製品をラインナップしています。

製品ラインナップ
Radar Meter Bundle(LM5D v2ラウドネス + AM6アノイアンス・レーダー・バンドル)
LM5D v2
LM5D v2は、ITU-R BS.1770-2、EBU R128、ATSC A/85などの最新国際放送規格に準拠したラウドネス測定用レーダー・メーター。Consistency(コンシステンシー- 均一性)とCenter of Gravity(センター・オブ・グラビティー - 重心点)で構成されるユバーサル・ディスクリプター表示を特徴とします。

TC独自のレーダー表示により、番組の尺全体、または任意の特定のシーンに対するロングターム・ラウドネスを一目で確認でき、制作物の納品仕様/レベル・プレシジョン/クオリティー・コントロール/ログ管理等に有益な情報を提供します。

スポーツ、ニュース、音楽、TV コマーシャル、フィルム等プログラムの種類を問わず、モノラル/ステレオ/ 5.1フォーマットの素材に対応します。

AM6
AM6 Annoyance Meterは、TASA、MPAA、Dolby、DTSをはじめとする企業や団体によってムービー・トレイラー制作に特化して制定された「Leq(M)」を測定し、その評価指数を経過時間に沿って視覚的にレーダー表示するメーターです。Leq(M)は周波数ウェイティングと等価継続音量を統合的に分析し、リスナーの不快指数を評価する内容となっております。既に数カ国のトレイラー制作現場においてLeq(M)は採用されており、トレイラー品質の均一化に向けて動き始めております。

AM6ではLeq(M)数値に加え、5.1の全チャンネルにおいて、AES、及びITUで定義されたトゥルーピークのレベル測定も可能となっております。本機能により、フィルム音声もしくはミュージック・トラックがレベル・オーバーロードや歪みを起こすことなくディストリビューション/複製が可能か一目で確認することが可能となります。

使用方法も至ってシンプルで、プリセットから82 dBもしくは85 dBのLeq(M)基準を選択するか、Preferenceページにて設定をカスタマイズしてご使用いただけます。


VSS3™ - ステレオ・オーディオソース・リバーブ


VSS3™ Stereo Source Reverbプラグインには800を超えるパラメーターが存在し、組み合わせ数はまさに天文学的と言えます。しかし、SYSTEM 6000 MKIIのユーザー・インターフェースを踏襲することにより、多様なイメージの再現、そしてイマジネーションの趣くままに空間を創造していくことを可能にしました。また、多くのアルバムやフィルムで使用されているプリセットもそのまま移植されています。

VSS3™は室内における乱反射のように、同一のシグナルに対してランダムに反応するように反射音を設定することが可能で、現実に存在する空間のリアリズムを極限まで再現します。また、多彩なモジュレーション調整機能により、ボーカルやギター、ピアノやホーンといった楽器に対しても、高度に音楽的な残響処理を施すことが可能です。

DVR2 - デジタル・ヴィンテージ・リバーブ


DVR2 Digital Vintage Reverbは、従来のTC のアルゴリズムから視点を大幅に変え、現在でも様々なジャンルのボーカル・トラックに多く用いられているデジタル・リバーブの先駆者であるEMT250の良さを追求しました。

独特なモジュレーション、スペクトラル・バランス、広大な空間と絶妙な味わいのサチュレーションといった、一聴してすぐにそれと分かるヴィンテージならではのリバーブ・サウンドを実現。さらにセッティングによって一つのパラメーターが違う効果をもたらす相互関係までエミュレートします。

高解像度モードを使用してオリジナルのヴィンテージ・リバーブ・サウンドからノイズフロアを下げたり、コーラスの適用量をコントロールして使用することも可能です。

NonLin2 - ステレオ・エフェクト・リバーブ


NonLin2 Stereo Effects Reverbは、エンベロープ/アタック/ホールド、そしてリリースのパラメーターを搭載し、コンパクトなヴォーカル・アンビエンスやドラマチックな80s 風ドラム/パーカッション・サウンドを始め、リバース・リバーブや、「ひねり」の効いた効果など、クリエイティブな用途で使用可能なエフェクト・リバーブ。

独自のTwistパラメーターを調整することで、音像を過激に変化させることもできます。また、従来のスレッショルド値を設定することによりゲートをトリガーするゲート・リバーブとは異なり、エンベロープ・フィルターを使ったトリガー不要のゲート・リバーブとして、パーカッシブな素材や、ボーカル・トラックにも効果的に適用できます。

MD3 Stereo Mastering - ステレオ・マスタリング・プロセッサー
MD3 Stereo Masteringは、高精度なステレオ・マスタリング・プロセッシング、及びリミッティングにより、プロフェッショナル・レベルのプロダクションを提供します。本パッケージには「MD3 Multiband Dynamics」と「Brickwall Limiter」アルゴリズムが含まれ、DAW環境におけるマスタリングの可能性を新たな次元にまで引き上げ、洗練されていく感性にふさわしいハイエンド・ソリューションとなることでしょう。
MD3 Multiband Dynamics
MD3 Multiband Dynamicsは、デュアル・モノ/ステレオ音声素材に3バンドのダイナミクス・プロッセシングを施すことができるハイエンド・マスタリング・ツール。サイド・チェーン分割構造を採用し、他のマルチバンド・ダイナミクス・プロセッサーには見られない2つのモノラル音源に対して独立したコンプレッション/リミッティング処理を可能にします。また、ステレオ音声素材のM(モノラル)とS(ステレオ)成分を個別に処理することにより、スペクトラル・ステレオ・エンハンサーとしても最大限に活用することができます。

主な特徴
4バンド・パラメトリックEQ
3バンド・エキスパンダー/コンプレッサー
リミッター/ソフトクリップ機能
ステレオ/デュアル・モノ、あるいはMS モード切り替え可能

Brickwall Limiter
Brickwall Limiterは、48ビット/5倍オーバーサンプリングという解像度と、常時ダブルプレシジョンによる演算能力で0dBFS+ピークを検出し、それらを取り除くことが可能です。民生CDプレイヤーやラジオ、MP3/ACC等の圧縮データにおける再生で、可聴となり得る歪みの原因を含まない、極めてプロフェッショナルなマスターの制作が可能です。

主な特徴
低歪高精度リミッター
0 dBFS+ ピークの検出
リミッター/ソフトクリップ機能
ダウンストリーミング・ディストーション生成の制御

UnWrap™ - ステレオ → 5.1 チャンネル・アップコンバージョン


UnWrap™は、TC Electronicのフラッグシップ・プロセッサー「SYSTEM 6000 MKII」のステレオ/ LtRt → 5.1チャンネル・アップコンバージョンのアルゴリズムをTDM用に移植したプラグイン。

多様な制作環境に柔軟に対応するプリセットを用意し、ステレオ・ミックスからスピーディにサラウンド・イメージを生成することが可能です。また、タイムアライメントやLFE、Centerなどのクリティカルなチャンネルの微調整にも対応します。

独自のプロセッシング方式により、一度UnWrapでアップコンバートされたマルチチャンネル・シグナルをオリジナル・ステレオ・ソースに完全復帰できるところも、本アルゴリズムの特長です。

Master X3 - マルチバンド・ダイナミクス・プロセッサー


Master X3は「Virtual Finalizer™」とも呼ばれている、TCプラグインを代表するマルチバンド・ダイナミクス・プロセッサーの一つです。エキスパンダー/コンプレッサー/リミッターを統合し、音量と音圧の両面からマスターのバランスを整えます。

マスター全体の特性を方向づけるための「ターゲット・カーブ」機能を搭載することにより、目的のマスター・バランスに素早く近づけることができます。

Master X3は、高精度ディザや、0.05dB精度のデジタル・シーリング調整といった機能も統合しています。視認性に優れたインターフェースにより、マスタリング・プロセスにおける多様な音声処理を提供します。

TC-Helicon Harmony 4 - リアルタイム4声ハーモニー生成


心に残る曲では、必ずと言って良いほど素晴らしいハーモニーを聴くことができます。Harmony 4は、シンプルな操作で、あなたの曲を見る見る内に「心に残る曲」へと変身させられる魅力的なハーモニーを生成することが可能です。

Harmony 4はTC-Heliconの最新のピッチ・アルゴリズムとHybrid Shifting™アルゴリズムを搭載し、1つのボーカル・トラックから最大4声までのハーモニーを自動生成することができます。TC-Helicon社が長年培ってきた妥協なきヴォイス・テクノロジーにより、卓越した音質、精度、そしてナチュラルな効果を提供します。視認性に優れたユニークなインターフェイスを通してジェンダー/ビブラート/レベル/ヒューマナイズ等、細かなパラメーター設定を各ハーモニー毎に行え、MIDIコントローラーからの操作にも対応しています。Harmony 4はDAWにおけるボーカル・トラックの編集作業をよりクリエイティブなレベルへと導いてくれることでしょう。

主な機能
1つのボーカル・トラックから最大4声のハーモニーを自動生成
最新TC-Heliconハーモニー・テクノロジー/ピッチ検出アルゴリズム搭載
ハーモニー・パート毎に独立して設定可能なジェンダー/ビブラート/レベル/ヒューマナイズ等のヴォイス・コントロール・パラメーター

TUBE-TECH CL1B - チューブ・コンプレッサー・エミュレーション

世界中のスタジオで目にすることのできるコンプレッサーの名機、Lydkraft社TUBE-TECH CL1B。真空管の特性を極限にまで活かした独特な甘みを持つそのサウンドは、ボーカルや各種楽器のレコーディングからMA作業まで、あらゆる現場で幅広く適用されています。

TUBE -TECH創設者John Petersenの厳重な監修の元で開発されたTUBE-TECH CL1Bプラグインは、ハードウェアのサウンド・キャラクターを細部に至るまで忠実にエミュレーションします。多様化するレコーディング/MA現場において、TUBE-TECH CL1Bプラグインは効率良く「あのTUBE-TECHサウンド」を得られる強力なツールとなることでしょう。

バンドル製品
Mastering Bundle(3プラグイン)
MD3 Stereo Mastering + Brickwall Limiter
UnWrap Stereo to 5.1 Conversion
Master X3
Production Bundle(6プラグイン)
MD3 Stereo Mastering + Brickwall Limiter
VSS3 Stereo Source Reverb
DVR2 Digital Vintage Reverb
NonLin2 Stereo Effects Reverb
TUBE-TECH CL1B
Harmony 4
Studio Complete Bundle(8プラグイン)
MD3 Stereo Mastering + Brickwall Limiter
VSS3 Stereo Source Reverb
DVR2 Digital Vintage Reverb
NonLin2 Stereo Effects Reverb
UnWrap Stereo to 5.1 Conversion
Master X3
TUBE-TECH CL1B

TDM Plug-ins - 基本動作環境
Macintosh OS X

Macintosh OS X 10.4.11以上(PowerPC/Intel)
Pro Tools 7.3以上
Pro Tools HD, HD Accel、もしくはVENUEシステム
iLok USBキー & Pace Interlok version 5.4.1
Digidesign社推奨システム環境

Windows

Windows XP
Pro Tools 7.3以上
Pro Tools HD, HD Accel、もしくはVENUEシステム
iLok USBキー & Pace Interlok version 5.4.1
Digidesign社推奨システム環境

※Digidesign VENUE対応
※Apple Logic Pro対応(オートメーションはサポート対象外)

TDM Plug-ins - 最新ソフトウェア/ライセンス情報ページ
TDM Plug-ins - 最新ソフトウェア/ライセンス情報ページ