BROADCAST NEWS
ラウドネス関連プラグイン新製品「LMn」シリーズ&「LCn」シリーズ発表
Loudness Pilot - マルチステレオ・ラウドネス・コントローラー発表
DB6 AES - AES対応ラウドネス・マネージメント・プロセッサー発表
aNorm + Butterfly Meter - DB6用ノーマライズ・プロセッシング・ライセンス発表
DB6 - UCV上田ケーブルビジョン導入事例

DB-8/DB-4 - マルチチャンネル対応のラウドネス・コントロール・プロセッサー
DB-8/DB-4 TVトランスミッション・プロセッサーは、トゥルー・ラウドネスをレベリングするためのツールを搭載し、優れたラウドネスの管理環境を提供します。DB-8には4つのプロセッサー、DB-4には2つのプロセッサーを搭載し、充実したルーティング機能を装備。各プロセッサーは最大8チャンネルまでのI/Oを搭載しています。各プロセッサーの入出力は、物理入出力、あるいは他のプロセッサーの内部入出力へルーティング可能です。それぞれのプロセッサーは完全に独立し、用途に合わせてモノ/ステレオ/5.1の選択が可能です。

DB-8/DB-4は、US/ISO規格に準拠したラウドネス・コントロール、周波数バランスを整えるためのマルチバンド・プロセッシング、AGC(オートマチック・ゲイン・コントロール)及びピーク・リミッティング、90°サミング・オプション搭載のフォーマット・ダウンコンバージョン、ステレオから4:2:4あるいは5.1サラウンドへのフォーマット・アップコンバージョン、EQ、フィルタリング、ディレイ等、モノ/ステレオ/5.1のブロードキャスト用途に最適化された幅広いプロセスを実現します。

DB-8/DB-4は、2Uのシャーシに4系統(8ch)のAES/EBU入出力を装備し、操作はPC、あるいはオプションのTC Iconリモート・コントローラーから行います。標準イーサーネット・ケーブルによるネットワーク構築が可能で、一つのネットワークには複数台のPC及びメインフレームを同居させることができます。



▲DB-8/DB-4には標準で8ch AES/EBU I/Oが装備されます。上図は8ch AES/BNCインターフェイスにオプションでアナログI/Oを2枚追加した例▲



▲上図は、SDIカードにオプションでアナログI/Oを2枚追加した例。12イン/12アウトのオーディオをサポートします。▲


DB-8/DB-4 SDIカード(別売)
DB-8/DB-4SDIカードは、HD/SDシグナルから音声シグナルのみをディエンベッド/エンベッドします。映像シグナルに一切干渉することなく、8チャンネル分のオーディオ・シグナル(48kHz/24bit)をディエンベッドし、音声を加工した後、再びエンベッドすることが可能です。全てのSD/HDフォーマットに対応しており、リニアオーディオはもちろん、AACやDolby E、Dolby AC3などの圧縮オーディオの取り扱いも可能です。

DB-8/DB-4 - 主な機能
ラウドネス・コントロール
ピーク・コントロール
マルチバンド・ダイナミクス・プロセッシング
マルチフォーマット入出力に対応:最大16 ch入出力:モノ、デュアル・モノ、ステレオ、サラウンド
ステレオ→5.1サラウンドへのアップコンバージョン・アルゴリズム搭載
SNMPに対応
ジッター・リジェクション
Macintosh/Windows用エディット・ソフトウェア「TC Icon Editor」付属

DB-8/DB-4 - 技術仕様
AES/EBU I/Oカード
オーディオ・チャンネル数: 8イン/8アウト
コネクター/バランス: AES/EBU、DB25、110 Ohms

コネクター/アンバランス:

AES/EBU、BNC、75 Ohms

ワードックロック入力:

BNC、75 Ohm、0.6〜10 Vpp

処理遅延:

< 0.8 ms

追加ディレイ:

0〜4秒/チャンネル毎

周波数特性DIO:

DC〜23.9 kHz +/- 0.1 dB @ 48 kHz

出力ディザ:

HPF/TPDF 8〜24 ビット、Off
サンプルレート: 44.1もしくは48 kHz
ジッター・リジェクション: > 65 dB @ 500 Hz > 100 dB @ 1.4 kHz
サンプルスリップ前の入力ヴァリエーション: サンプル・ピリオドの+27% / -73%
デジタル出力フェーズ: サンプル・ピリオドの< 3%
コントロール・インターフェイス
イーサネット、SNMP、
及びリモート・コントロール:
10/100 Mbps、Base-T
シリアル・リモート・コントロール: RS485/RS422、19.2もしくは31.25 kbps
GPIコントロール入力: 2、4もしくは8プリセットの切替可能
SMPTE入力: タイム・プログラム・チェンジ用入力
PCMCIAインターフェイス: 68 pin type 1 cards、PCMCIA 2.0
一般
オーディオ・チャンネル数: 最大16イン/16アウト
寸法: 483 x 89 x 305 mm
重量: 8.6 kg
本線電圧: 100〜240 VAC、50-60 Hz(自動選択)
消費電力: 45 W
オプション・アナログI/Oカード
オーディオ・チャンネル数: 2イン/2アウト
A/D-D/Aコンバージョン: 24 ビット/96 kHz w. 高解像度リサンプリング
選択可能フルスケール・レベル: +6、+12、+18、+24、+30 dBu
ダイナミックレンジ: > 113 dB unweighted
THD+n: < -105 dB @ 1 kHz、-3 dBFS
クロストーク: < -120 dB、20 Hz〜20 kHz
オプションSDI I/Oカード
オーディオ・チャンネル数: 8イン/8アウト
コネクター: 2 BNCイン/2 BNCアウト 75 Ohm
機能: オーディオ・ディエンベッド/エンベッド、ビデオスルー
対応フォーマット: SD及びHD. 143 | 1485 MHz
入力選択: 入力1もしくは2、SDIグループ1〜4


製品画像