SpectraComp Bass Compressor - 驚異のベース用ミニチュア・マルチバンド・コンプレッサー
SpectraComp Bass Compressor(スペクトラコンプ・ベースコンプレッサー)は筐体こそミニチュア・サイズであれ、中にはベースのトーンを飛躍的に改善する、TCならではの高度なコンプレッション・テクノロジーが詰まっています。

SpectraCompはスペクトラル(マルチバンド)型のコンプレッサーで、ロー/ミッド/ハイの周波数帯域それぞれに独立したコンプレッションを行ないます。よりエフェクト感の少ない、スムーズで音楽的な結果が得られる革新的なベース用コンプレッサーです。




驚異のマルチバンド・テクノロジー
高度なコンプレッションを実現
TonePrint対応 - 自分流にカスタマイズ
マルチバンド・ベースコンプはTC Electronic RHベース用アンプヘッド・シリーズにも搭載されているテクノロジーです。RHシリーズのSpectraComp機能と同様、ワンノブで高度なスタジオ・クオリティーのコンプレッションが得られます。
SpectraCompのアルゴリズムは、TCのフラッグシップ・シグナル・プロセッサー「SYSTEM 6000」に搭載されているマルチバンド・コンプレッサー「MD3」を元に開発されており、全周波数帯域にわたってナチュラルな結果が得られます。MD3は10年以上にわたり業界のトップ・プロデューサー御用達のダイナミックス・ツールとしても知られています。SpectraCompは、高域/中域/低域と、周波数帯域別に最適なコンプレッションを個別に施していきます。シングルバンド・コンプに比べ、より音楽的で均一な結果が得られます。
TC独自のTonePrintテクノロジーを活用することで、コンプ設定をとことんまでカスタマイズすることが可能です。無償のTonePrint Editorが提供する広範なパラメーター群をもってすれば、どのようなセットアップにも対応するコンプ設定が見つかることでしょう。自分でコンプのカスタマイズをするのが億劫な人は、世界のトップ・アーティストたちやエンジニアたち作成したシグネチャー設定をペダルにアップロードして使うこともできます。無償のスマホ用TonePrint Appを使用すれば、スマホから手軽にシグネチャー・トーンをペダルに転送することができます。アイディアの趣くままに、理想のトーンを追い求めてください。

TonePrintとは・・・
SpectraComp用TonePrint一覧


SpectraComp Bass Compressor - 主な特徴

SpectraCompは超小型なフットプリントの中に最先端のコンプレッション・テクノロジーを詰め込んでいます。




ベース用にチューニングされたスタジオ機器品質のマルチバンド・コンプレッサー
TonePrint対応
超小型設計
トゥルーバイパス
シンプルさを極めたワンノブ構成
9V/100mA
高品位コンポーネントを採用
過酷なユースにも耐え得る堅牢な仕様

SpectraComp Bass Compressor - 製品画像