製品概要

CMS 401e/CMS 401 DCeは、店舗BGMや会議室に最適な拡声用スピーカ。製品は4インチICT™フルレンジ・ドライバーを使用したCMS 401eと、4インチDual Concentric™ 2wayドライバーを使用したCMS 401 DCeの2種類。

一般的なBGM等にはCMS 401eを、よりクオリティの高いサウンドを必要とする場所にはCMS 401 DCeをお薦めします。 両機種ともスピーカ本体が全方向に30度調整可能。ゾーニングや音像定位が行いやすくなっています。また、ハイ・ローインピーダンス兼用で、本体背面に切り替えスイッチが装備されています。

CMS導入事例:AUDI TERMINAL(デンマーク/フレゼリシア)
CMS導入事例:Burj Khalifa(アラブ首長国連邦/ドバイ)
CMS導入事例:ミネタ・サンノゼ国際空港(米国/カリフォルニア州サンノゼ)
スペック概要 CMS 401e
CMS 401 DCe
ドライバータイプ ICT™ Dual Concentric™
HF 誘導結合 19mmチタンドーム
Mid/LF 100mm 100mm
周波数特性(-10dB) 80Hz - 24kHz 80Hz - 54kHz
センシティビティー 88dB (2.83V @ 6 Ohms) 88dB (2.83V @ 8 Ohms)
推奨パワーアンプ 100W 120W
製品資料ダウンロード CMS 401e
CMS 401 DCe

製品概要資料(PDF/2.7 MB)
2D CAD(DWG)図面(zip/700 KB)
ハードウェアCAD(DWG)図面(zip/110 KB)
製品概要資料(PDF/2.7 MB)
2D CAD(DWG)図面(zip/700 KB)
ハードウェアCAD(DWG)図面(zip/110 KB)



製品概要

CMS 501/CMS 501 DCは天井埋め込スピーカです。CMS 501はTANNOY独自のテクノロジー「ICT™」130mmドライバーを使用し、フルレンジスピーカでありながら、同軸スピーカと同様に位相干渉の少ない自然な音声を再生できます。CMS 501 DCはTANNOY独自のテクノロジー「Dual Concentric™」130mmドライバーを使用し、位相干渉の少ない豊な低音と明瞭度の高い高音を再生します。

取付穴寸法は190mmで、取付は電動ドライバー等で3ヶ所のクランプを天井板に挟み込むだけです。100V/70Vトランスを内蔵していますので、ハイ/ローインピーダンスを切り替えて使用できます。

CMS導入事例:AUDI TERMINAL(デンマーク/フレゼリシア)
CMS導入事例:Burj Khalifa(アラブ首長国連邦/ドバイ)
CMS導入事例:ミネタ・サンノゼ国際空港(米国/カリフォルニア州サンノゼ)
スペック概要 CMS 501
CMS 501 DC
ドライバータイプ ICT™ Dual Concentric™
HF 誘導結合 25mmチタンドーム
Mid/LF 130mm 130mm
周波数特性(-10dB) 74Hz - 24kHz 70Hz - 54kHz
センシティビティー 89dB (2.83V @ 6 Ohms) 89dB (2.83V @ 8 Ohms)
推奨アンプパワー 100W 120W
製品資料ダウンロード CMS 501
CMS 501 DC

製品概要資料(PDF/3.1 MB)
2D CAD(DWG)図面(zip/1.5 MB)
ハードウェアCAD(DWG)図面(zip/110 KB)
製品概要資料(PDF/3.1 MB)
2D CAD(DWG)図面(zip/1.5 MB)
ハードウェアCAD(DWG)図面(zip/110 KB)



製品概要

CMS 601/CMS 601 DCは天井埋め込スピーカです。CMS 601はTANNOY独自のテクノロジー「ICT™」165mmドライバーを使用し、フルレンジスピーカでありながら、同軸スピーカと同様に位相干渉の少ない自然な音声を再生できます。CMS 601 DCはTANNOY独自のテクノロジー「Dual Concentric™」165mmドライバーを使用し、位相干渉の少ない豊な低音と明瞭度の高い高音を再生します。

取付穴寸法は253mmで、取付は電動ドライバー等で4ヶ所のクランプを天井板に挟み込むだけです。100V/70Vトランスを内蔵していますので、ハイ/ローインピーダンスを切り替えて使用できます。

CMS導入事例:AUDI TERMINAL(デンマーク/フレゼリシア)
CMS導入事例:Burj Khalifa(アラブ首長国連邦/ドバイ)
CMS導入事例:ミネタ・サンノゼ国際空港(米国/カリフォルニア州サンノゼ)
スペック概要 CMS 601
CMS 601 DC
ドライバータイプ ICT™ Dual Concentric™
HF 誘導結合 25mmチタンドーム
Mid/LF 165mm 165mm
周波数特性(-10dB) 51Hz - 24kHz 50Hz - 54kHz
センシティビティー 91dB (2.83V @ 6 Ohms) 91dB (2.83V @ 8 Ohms)
推奨アンプパワー 120W 160W
製品資料ダウンロード CMS 601
CMS 601 DC

製品概要資料(英語PDF/1.5 MB)
2D CAD(DWG)図面(zip/1.6 MB)
ハードウェアCAD(DWG)図面(zip/110 KB)
製品概要資料(PDF/3.2 MB)
2D CAD(DWG)図面(zip/1.6 MB)
ハードウェアCAD(DWG)図面(zip/110 KB)



製品概要

大型設備向けのCMS 801 DCはTANNOY独自のテクノロジー「Dual Concentric」200mmドライバーを使用し、位相干渉の少ない豊な低音と明瞭度の高い高音を再生します。取付は電動ドライバー等で4ヶ所のクランプを天井板に挟み込むだけ。100V/70Vトランスを内蔵し、ハイ/ローインピーダンスを切り替えて使用できます。

CMS導入事例:AUDI TERMINAL(デンマーク/フレゼリシア)
CMS導入事例:Burj Khalifa(アラブ首長国連邦/ドバイ)
CMS導入事例:ミネタ・サンノゼ国際空港(米国/カリフォルニア州サンノゼ)
スペック概要 CMS 801 DC
ドライバータイプ Dual Concentric™
HF 25mmチタンドーム
Mid/LF 200mm
周波数特性(-10dB) 40Hz - 35kHz
センシティビティー 92dB (2.83V @ 8 Ohms)
推奨アンプパワー 180W @ 8 Ohms
製品資料ダウンロード CMS 801 DC

製品概要資料(PDF/2.6 MB)
2D CAD(DWG)図面(zip/1.8 MB)



製品概要

大型設備向けのCMS 1201 DC/DCtは磁気流動体冷却ネオジム磁石アッセンブリー34mmアルミドーム・ツイーターと300mmドライバーを合体させたTANNOY独自のテクノロジー「Dual Concentric™」を使用し、高SPLを実現しつつ均一なビーム幅と位相干渉の少ない豊な低音、そして明瞭度の高い高音を再生します。オプションのバックカンを使用し、Unistrut天井レイルに取り付けるか、4 x トップマウント・アイボルトで吊るすことが可能です。

トランスフォーマー搭載モデル「DC1201 DCt」は下記のタップ切替が可能です。

70V:60W/30W/15W/7.5W/OFF
100V:60W/30W/15W/OFF

CMS導入事例:AUDI TERMINAL(デンマーク/フレゼリシア)
CMS導入事例:Burj Khalifa(アラブ首長国連邦/ドバイ)
CMS導入事例:ミネタ・サンノゼ国際空港(米国/カリフォルニア州サンノゼ)
スペック概要 CMS 1201 DC
ドライバータイプ Dual Concentric™
HF 34mmアルミドーム
Mid/LF 300mm
周波数特性(-10dB) 45Hz - 30kHz @ -10dB
センシティビティー 97dB (2.83V @ 8 Ohms)
推奨アンプパワー 400W @ 8 Ohms
製品資料ダウンロード CMS 1201 DC

製品概要資料(PDF/1.0 MB)
2D CAD(DWG)図面(zip/100 KB)