Lab.gruppen | PLM+ Series
Products > PLM+ Series
PLM+ニュース:Lake Controller v6.4.4 build 68、ダウンロード開始
ツアーPA用パワーアンプのニューアイコン
過酷な使用環境における安定したパフォーマンス。軽量でありながら高出力。色付けのないピュアなClass TD音質。高速かつ精密な負荷評価、及びリアルタイム・パフォーマンス・モニタリングを可能とするLoadSmart™。業界トップクラスの力率補正を実現したPFCパワーファクターコレクション装備のユニバーサル電源。ライブSRで定番のLakeプロセッシング・テクノロジー。これら業界トップクラスの性能とフレキシビリティーを誇るTEC受賞パワーアンプ、「PLM 20000Q」プラットフォームがさらなるパワーアップを果たし「PLM+シリーズ」として登場。

チャンネル毎に出力パワーを調整できる画期的なRPM™ラショナル・パワー・マネージメント機能を搭載し、1台でサブウーファー、LFドライバー、MFドライバー、HFドライバーを適切に駆動することができる優れた運用効率を実現します。


●PLM 20K44(4 ch仕様/合計出力パワー20,000 W)



▲出力部は「スピコン」と「バインディングポスト」の両仕様モデルをラインナップしています▲


●PLM 12K44(4 ch仕様/合計出力パワー12,000 W)



▲出力部は「スピコン」と「バインディングポスト」の両仕様モデルをラインナップしています▲

PLM+シリーズ - 主な特徴
●4 ch仕様、パワー別3モデルを用意
 - PLM 20K44 - 20,000 Wの合計出力パワー
 - PLM 12K44 - 12,000 Wの合計出力パワー

●RPM™ラショナル・パワーマネージメント搭載
 - 4 chそれぞれに独立したパワー出力が設定可能
 - 1 chに対して最大5,000 Wの出力をアサイン可能

●パフォーマンスや負荷状況などをリアルタイムで監視できるモニタリング・システム内蔵

●ツアーPAアプリケーションに最適化されたユニバーサル・パワーサプライ搭載
 - R.SMPS™レギュレーテッド・スイッチモード・パワーサプライ:本線電源の電流変動の影響を最小限に抑え、
  安定したパフォーマンスを提供
 - PFCパワーファクターコレクション機能:電圧と電流の位相差を小さくし、業界トップクラスの力率補正を実現
 - CDM™電流引き込みモデリング機能:本線ピーク引き込みを軽減
 - BEL™ブレイカー・エミュレーション・リミッター機能:電流消費量を最適にコントロールし、
  不意なアンプの電源落ちを防止
 - UVL™低電圧リミッター機能:シビアな電圧低下においても安定したオペレーションを実現

●CAFEソフトウェア対応:迅速なプロジェクト・プランニングとシステム・コンフィギュレーションをサポート

●Lakeプロセッシング・モジュール完全搭載
 - クラシック、リニアフェーズ、及びFIRフィルター
 - Raised Cosine™ MESA EQ™非対称フィルターによるグループ・コントロール
 - LimiterMax™ピーク&RMSリミッター

●インプット・フレキシビリティーとリダンダンシー
 - 4 x Iso-Float付きアナログ入力
 - 4 x デジタルAES3入力
 - 8 chデュアル・リダンダントDanteネットワーク入力

●広範なラウドスピーカー・プリセット・データベース「Load Library」標準付属

●Lake Controllerソフトウェアによるワイヤレス・タブレット・コントロール


PLM+シリーズのパフォーマンスを支えるLab.gruppenのコア・アンプテクノロジー
●RPM™ラショナル・パワー・マネージメント
DシリーズのキーエレメントとなるRPMラショナル・パワー・マネージメントは、接続されているスピーカーロードによってチャンネル毎に出力パワーを柔軟に調整できる画期的な機能です。Dシリーズの全モデル共通で、1 chに割り当てられるパワーは最大5,000 W、使用していないパワーは別のチャンネルに転用できます。この機能により、1台でサブウーファー、LFドライバー、MFドライバー、HFドライバーを適切に駆動することが可能となり、非常に優れた運用効率を実現します。




●CAFEシステム・マネージメント・ソフトウェア
大型設備アプリケーションで、いかに最適なパワーアンプを選別し、効率良くシステムを構築していくか、頭を悩ませている人も多いことでしょう。CAFEは複雑なアプリケーションにおいて適切なDシリーズモデルの選別、必要台数、発熱量、チャンネル毎の出力パワー・コンフィギュレーション、引き込み電流量など、クリティカルな情報を素早く集計、プロジェクト設計の初期段階からシステムの最終オプチマイズまで強力にサポートします。また本ソフトウェアを使用することで、システム運用時のアンプのリアルタイム・モニタリングが可能です。




●R.SMPSスイッチングモード・パワーサプライ
電圧変動の影響を最小限に抑え、信頼性の高い動作を実現。




●BELブレイカー・エミュレーション・リミッター
電流消費量をコントロールし、アンプの電源落ちを未然に防ぎます。

●UVL低電圧リミッター
クリティカルな電圧低下時にもオペレーションが行えるよう、パワー出力を下げます。

●PFCパワーファクターコレクション(力率補正)
電圧と電流の位相差を小さくし、業界トップクラスの力率補正を実現します。

●Class TD出力回路
Class DのトポロジーとClass Bのサウンド・クオリティーを両立させたLab.gruppen独自回路。オーディオ・シグナルは常にアナログ・ドメインに留まり、スイッチング回路を通らないため、サウンドのピュアな音響特性を維持できます。

●ISPVLインターサンプル電圧ピークリミッター
音響面に重点をおいて開発された、高精度デジタル・コントロール・リミッター

●Intercoolerヒートシンク
均一冷却のためのエアフローやアルミニウムの約2倍の放熱効果を持つ銅製のヒートシンクなどの採用によって、高いサウンドクオリティを保ったまま長時間におけるハイパワーでの安定した連続動作が可能です。

●フェイルセーフ・プロテクション回路
出力段におけるDC、VHF信号、過電流、ショートクリップ、温度、PALパワーアヴェレージ・リミッターなど、スピーカーシステムを保護する広範なプロテクション回路を搭載。
全てのネットワークにパワーと柔軟性を
PLM+シリーズは、柔軟なインプット・コンフィギュレーションと強力なLakeプロセッシングを提供し、Lake Controllerソフトウェアによる高度なコントロールとロード・モニタリングを実現します。Danteオーディオ・ネットワークを標準搭載しており、さらにサードパーティー製ミドルウェアを併用することで、多彩なデジタル・マトリックス・システムにシームレスにインテグレートすることが可能です。

PLM+シリーズはいずれも4 ch仕様で、全チャンネルでLakeプロセッシングをフルサポートします。音声入力はIso-float™グラウンド・アイソレーション付きアナログ x 4 ch、デジタルAES3 x 4 ch、もしくはデュアル・リダンダントDante x 8 chから選択でき、それぞれアナログ・フェイルオーバーにプログラム可能です。スピーカー出力がスピコン・タイプとバインディングポスト・タイプのモデルをご用意しています。




PLM+シリーズ - 技術仕様
一般
モデル
PLM 20K44
PLM 12K44
プロセッシング/ネットワーク
Lake/Dante
Lake/Dante
チャンネル数
4
4
合計バーストパワー/全ch使用、RPMによるch別パワー分散可能
20000 W
12000 W
最大出力パワー/ch毎、全ch使用
2 Ohms
4400 W
3000 W
2.67 Ohms
5000 W
3000 W
4 Ohms
4400 W
3000 W
8 Ohms
2300 W
1900 W
16 Ohms
1150 W
950 W
Hi-Z 70 V
3300 W
3000 W
Hi-Z 100 V 4700 W 3000 W
最大出力パワー/1 ch使用時、全モデル(1 kHz、25 msバーストパワー@150 BPM、12 dBクレスト・ファクター)
2 Ohms
4400 W
2.67 Ohms
5900 W
4 Ohms
4600 W
8 Ohms
2300 W
16 Ohms
1150 W
Hi-Z 70 V
3300 W
Hi-Z 100 V
4700 W
アンプ出力モジュール/全モデル、全ch
ピーク出力電圧
194 V
最大出力電流
67 A
RPMラショナル・パワー・マネージメント
全モデル、ch毎の出力パワー調整可能(最大5000 W/ch)
初期電圧制限値(RPMコンフィギュレーションにより調整可能)
194 V 175 V
保護機能
CAL、VHF、DC、ショートサーキット・プロテクション、電流鵜クリップ・リミッター、電圧クリップ・リミッター
オーディオ・ネットワーク
I/O
Dante 8 x 8
サンプルレート/トランスポート
48、96 kHz/Uni + Multicast
ネットワーク遅延
0.25、0.5、1.0、2.0、5.0 ms
パワー
公称電圧
100〜240 VAC、45〜66 Hz
動作電圧
70〜265 VAC
ソフトスタート/インラッシュ電流引き込み
○/最大8 A
その他
寸法:ラックレール〜リアパネル
W483 x H88 x D424 mm
寸法:フロント/リアサポート含む全尺
W483 x H88 x D498 mm
重量 17 kg 16.5 kg
ソフトウェア & 製品資料
Model Language File Name
All 英語 Lake Controller Software v.6.5.0 build 72(.zip/188 MB)
All 日本語 Lake Controller Software v.6.5.0 build 72リリースノート(PDF/250 KB)
All 英語 Lake Controller Software v.6.4.5 build 70(.zip/185 MB)
All 日本語 Lake Controller Software v.6.4.5 build 70リリースノート(PDF/250 KB)
All 英語 Lake Controller Software v.6.4.4 build 68(.zip/175 MB)
All 日本語 Lake Controller Software v.6.4.4 build 68リリースノート(PDF/274 KB)
All 英語 LoadLibrary v3.9(zip/15.5 MB)
All 日本語 LoadLibrary Preset Directory v3.9リリースノート(PDF/393 KB)
All 英語 Lake Controller Software v.6.4.3 build 66(.zip/175 MB)
All 日本語 Lake Controller Software v.6.4.3 build 66リリースノート(PDF/354 KB)
All 英語 LoadLibrary v3.8(zip/14.6 MB)
All 日本語 LoadLibrary Preset Directory v3.8 Release Note(PDF/670 KB)
All 英語 Lake Controller Software v.6.4.2 build 65(.zip/175 MB)
All 日本語 Lake Controller Software v.6.4.2 build 65リリースノート(PDF/300 KB)
All 英語 LoadLibrary v3.7(zip/10.4 MB)
All 英語 Lake Controller Software (v.6.4.1.64)リリース日: 2015.7.23(.zip/170.6 MB)
All 日本語 Lake Controller Software v.6.4.1 リリースノート(PDF/250 KB)
All 英語 Lake Controller Software v.6.3.1.60リリース日: 2015.3.30(.zip/158.2 MB)
All 日本語 Lake Controller Software v.6.3.1 リリースノート(PDF/217 KB)
All 英語 LoadLibrary Preset Directory v3.3 Release Note(PDF/150 KB)
All 英語 CAFE Software for Windows v1.1.0.9208(msi/118.4 MB)
All 英語 CAFE Software for Macintosh v1.1.0.9208(zip/203.8 MB)
All 英語 CAFE Software v1.0.0 Release Note(PDF/350 KB)